動詞の例外についてまとめ「帰る」「取る」「売る」など

①–aru, -uru, -oruで終わるものは、u-verb(グループ1)の動詞です。

止まる(tomaru)、座る(swaru)、計る(hakaru)、売る(uru)
降る(furu)、送る(okuru)、取る(toru)、通る(tooru)
(るの直前があ段、う段、お段のものは全てu-verb)
④ -iru, -eruで終わるものの多くは、ru-verb(グループ2)の動詞です。
例:見る(miru)、起きる(okiru)、着る(kiru)、増える(fueru)、買える(kaeru)
(るの直前がい段、え段で終わるものは全てru-verb)
③ -iru, -eruで終わるものの中にもu-verb(グループ1)の動詞があります。
それらは覚えなければいけません。主に、以下の動詞があります。
 例:切る(kiru)、走る(hashiru)、知る(shiru)、帰る(kaeru)、入る(hariru)、減る(heru)、要る(iru)、蹴る(keru)、滑る(suberu)

辞書形を使った文型・例文

普通系+ことができる
日本語を話すことができる
運転することができる

普通系+ことだ
趣味は音楽を聞くことです。
将来、医者になることが夢です。

普通系+つもりだ
今日は英語の勉強をするつもりです。
週末は買い物に行くつもりです。

普通系+予定だ
来週からフランス出張に行く予定です。
明日は会議に出席する予定です。

普通系+前に
寝る前にエクササイズをする。
食べる前に飲む。

普通系+のは
日本の大学に入るのは難しい。
英語の本を読むのは簡単だ。

普通系+のが
朝早く起きるのが苦手だ。
SF映画を見るのが好きだ。

普通系+のを
宿題を持ってくるのを忘れた。
買い物に行くのをやめた。

普通系+ために
家を買うために貯金をしています。
海外で生活するために英語を勉強しています。

普通系+時
寝るときは服を着ません。
電車に乗るときいつも汗をかく。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする