【N2文法】〜にしろ、〜にしろ・〜にせよ〜にせよ

〜にしろ、〜にしろ・〜にせよ〜にせよ

意味:AにしろBにしろどちらであってもCである。Cの必要性/重要性を強調。

・仕事で使うにしろ、使わないにしろ、英語は勉強したほうがいい。

・背が高いにせよ、低いにせよ、イケメンはモテる。

・弱いにせよ、強いにせよ、父は彼の好きな野球チームを応援し続けた。

・行くにしろ、行かないにしろ、連絡してください。

・友達がくるにせよ、来ないにせよ、部屋は掃除しなさい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする