【N1文法】〜までだ、〜までのことだ

意味:それだけのことで特に深い意図/意味はない。それ以上の理由はない。
接続:Vるまでのことだ/Vたまでのことだ

Aさん「Bさんって42歳なのに本当にお美しいですね。」
Bさん「Aさんってなんでそんなに優しくて紳士なんですか?」
Aさん「これは本当のことを言ったまでです。」
(ただ、思っていることを言っただけです。)

・もし、この仕事の面接に合格しなかったら、新しい就職先を探し続けるまでだ。

Aさん「荷物を持ちましょうか?」
Bさん「ありがとうございます。本当に助かります。」
Aさん「大人として当然のことをしたまでです。」
(大人として当たり前のことをしただけです。)

・勉強不足と言えばそれまでだけど、東大に合格できなかったのは悔しい。
(勉強不足と言えば確かにそうだけど、東大に合格できなかったのは悔しい。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする