【みんなの日本語】48課練習問題

させる …ある行為を誰かに強制させる場合
させる…ある行為を許可・容認する場合

自動詞→人を〜せます。
部下を空港へ行かせます。
娘をバレエへ行かせます。

他動詞→人に〜を〜せます。
子供に宿題をさせます。
娘にバレエをさせます。

練習1

・子供は牛乳が嫌いです。
私は_____________。

・子供は学校に行きたくないです。
私は_____________。

・仕事のプロジェクトがおわりません。
私は部下(ぶか)に_____________。

・ショーンさんは漢字を全然覚えません。
先生は_____________。

・荷物がとても重いです。友達に荷物を持って欲しいです。
私は友達に_____________。

・明日は会議があります。資料を作って欲しいです。
私は部下に_____________。

・部下にお客さんへ電話をして欲しいです。
私は部下に_____________。

・お母さんは子供部屋がきたないので怒っています。
お母さんは子供に_____________。

練習2

使役を使って文を作りましょう。

手伝う
急ぐ
書く
運ぶ(はこぶ)
飲む
持ってくる
作る
読む
いる
する

練習3

子供はサッカー教室に行きたいです。

子供は夜にテレビを見たいです。

子供は留学に行きたいです。

部下は1日休みが欲しいです。

部下はお客さんの会社に行きたいです。

部下は早く家に帰りたいです。

練習4

あなたは子供ができたら何をさせたいですか?
あなたは自分の子供に何をさせたくないですか?

練習5

〜(さ)せていただけませんか?を使って丁寧なお願いをしましょう。
お願いをする前に理由も言いましょう。

例)帰る
→子供がインフルエンザなので、帰らせていただけませんか?

・使う
・考える
・行く
・見る
・休む
・写真を撮る
・日程を変える
・キャンセルする

練習6

上司「どうしたんですか?」
あなた「実は…_________です。」
上司「それは大変ですね」
あなた「なので、________ていただけませんか?」

あなた「大変言いにくいのですが、________ていただけませんか?」
上司「突然の話ですね。どうしたんですか?」
あなた「________________________________。」

あなた「旅行に行くので________ていただけませんか?」
上司「何日ですか?」
あなた「_______________」
上司「わかりました。楽しんできてください。」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする