【N1文法】〜ではあるまいし

ではあるまいし
じゃあるまいし

意味:〜ではないのだから、当然。後文には判断、主張、忠告などが来る。相手の心配や不安を打ち消す。

子供じゃあるまいし、トイレぐらい一人で行けるわ。
(子供じゃないから、もちろんトイレは一人で行ける。)

先生じゃあるまいし、文法なんて詳しく説明できないよ。
(先生じゃないからもちろん文法なんて詳しく説明できない。)

死ぬわけじゃあるまいし、そんなに泣く必要はないよ。手術はきっとうまく行くよ。
(死ぬわけじゃないから、そんなに泣く必要はないよ。手術はきっとうまく行くよ。)

今すぐ地震が来るわけじゃあるまいし、そんなに心配する必要はないよ。
(今すぐ地震が来るわけじゃないし、そんなに心配する必要はないよ。)

専門家じゃあるまいし、コロナウイルスについてそんなに聞かれてもわからないよ。
(専門家じゃないから、コロナウイルスについてそんなに聞かれてもわからないよ。)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする