【N2文法】〜を抜きにしては

意味:前文がなければ後文は実現しない。
接続:N+を抜きにしては

今年のチームの優勝は彼を抜きにしてはあり得なかった。
(彼がいないと優勝はあり得なかった。)
移民の受け入れを抜きにしては今後の日本の成長はあり得ない。(移民がいないと今後の日本は成長できない。)

彼女の助けを抜きにしてはこのプロジェクトは実現できないだろう。(彼女の助けがなかったらプロジェクトは実現できない。)

ジャズの歴史を話すなら黒人社会を抜きにしては語れない。
(ジャズの歴史を語るなら黒人社会を抜きにしては語れない。)

深い話をする時=語る

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする