「〜とともに」「〜か〜ないかのうちに」

「〜か〜ないかのうちに」

接続:
辞書形/過去形+か、Vない+かのうちに

意味:〜するのとほぼ同時に、〜しようとしているまさにその時に

例:

東京に着くか着かないかのうちに雨が降り出した。
夜が明けるか明けないかのうちに練習が始まった。
昨日はベットに横になるかならないかのうちに寝てしまった。
最近の子供は小学校に入るか入らないかのうちから英語の勉強を始めている。

校長の挨拶が終わるか終わらないかのうちに田中先生は席を立ってどこかへ行ってしまった。

33

とともに

接続:
辞書形/い形容詞/な形容詞である/Nである/Nとともに

意味:〜すると同時に、AとBが同時

例:

大きな歓声とともに、選手たちが入場してきた。
転勤が決まるとともに、アパートを探し始めた。
試合の終了とともに、観客は総立ちになって拍手を送った。

172

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする