「って」のそれぞれの文法の意味と使い方

引用「って」

接続:
文 / N って

意味: 「〜と」と同じ意味で引用をあらわす。会話表現で良く使われる。

例:

「よろしく」って言ってたよ。
彼女は「そのことについては言えない」って言ってた。
「カジュアルな服装で」って書いてあるけどどんな格好がいいかな。

主題・短縮「って」

接続:
文 / N って

意味: 〜とは/〜というものは、〜という、主題を表す表現

例:

日本語って本当に難しい。
新幹線の切符ってネットで買えますか?
昨日、田中さんって日本人に会いました。
「鳥貴族」って名前の居酒屋を知っている?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする