「ただ〜のみ」「ならでは」「〜をおいて〜ない」

ただ〜のみ

意味:「だけ」を表す硬い表現。ある一点のみという意味でそれ以外にないというのを強調する時に使われる。

・今はただ彼女の病気が治るのを祈るのみです。
・鈴木さんはただ文句を言うのみで何もしてくれない。
・心配なことはたくんさんあるが、(ただ)前進あるのみ。
・日本語が上手くなりたいならただ練習あるのみですね。

「する」は「ある」に変化することが多い。

94

ならでは

意味:〜特有、〜だからこそできる。ポジティブな意味。宣伝文句などによく使われる。

・この店ならではのサービスがあります。
・いい景色を見ながら温泉に入れるのは露天風呂ならではだ。
・彼女が考えた商品には主婦ならではの工夫(くふう)がある。
・日本ならではのお土産って何がありますか?
・田んぼと山。田舎ならではの景色が広がっている。

192

〜をおいて〜ない

意味:〜以外に適当な〜はない。名詞のみに接続詞し、「〜以外に適当な人・時・所・方法は〜ない。それが唯一のものだ。」と強く言い切る場合に使われる。

・彼女をおいて他にこの仕事ができる人はいない。
・ここまでアニメの文化が浸透している国は日本をおいて他にない。

・僕を幸せにできるのは君をおいて他にいない。だから結婚してください!

・自由に海外に行ける時は今をおいて他にない。

315

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする