【N1文法】〜なりに、〜なりの

意味:〜に合ったレベル、〜にふさわしい、〜らしい、〜流

・私なりに頑張りましたが、東大には受かりませんでした。
・自分なりに考えて行動をした。
・仕事経験がないなりに、彼女はよく頑張っている。
・お金がないなりに、できることがたくさんあるはずだ。
・時間がないなりにこの作文はよくできている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする