「は」と「が」って何が違うの?例文まとめ

大切さ

は…「は」の後に来る情報が大切。
が…「が」の前に来る情報が大切。

例1

私は鈴木です。
(名前は何ですか?→私は鈴木です。)
私が鈴木です。
(誰が鈴木さんですか?→私が鈴木です。)


例2

・猫は走りました。
猫は何をしましたか?→猫は走りました。
・猫が走りました。
何が走りましたが?→ねこが走りました。犬、うさぎ、鳥もいましたが彼らは走っていません。

例3
・彼女はきれいです。
新しい彼女はどんな人ですか?→彼女はきれいです。
・彼女がきれいです。
教室の中で誰がきれいですか?→(指をさして)彼女がきれいです。

一般論

は…話し手も聞き手も知っていること。みんながもう知っていること
が…聞き手が知らない新しい情報を伝える

例1
・すしはおいしいです。
みんながもう知っていること。一般論。
・すしがおいしいです。
日本料理で何がおいしいですか?→すしがおいしいです。
このレストランで何が1番おいしいですが?→すしがおいしいです。

例2: 童話 「ももたろう」
あるところにおじいさんとおばあさんいました。おじいさん山へ芝刈り(しばかり)に、おばあさん川へ洗濯へ行きました。おばあさん川で洗濯していると桃流れてきました。その桃とても大きい桃です。おばあさんびっくりしました。

「は」は英語のthe
「が」は英語のa

のようなイメージがある。

役に立つサイト
All About the Japanese Particles Wa and Ga

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする