敬語の基本まとめ(尊敬語・謙譲語)

敬語の基本

普通形 尊敬語 謙譲語
いる いらっしゃいます
おいでになります
おります
行く

来る

いらっしゃいます
おいでになります
参ります
(まいります)
見る ご覧になります
(ごらんになります)
拝見いたします
(はいけんいたします)
する なさいます いたします
食べる
飲む
召し上がります
めしあがります
いただきます
言う おっしゃいます 申し上げます
(もうしあげます)
聞く お聞きになります
(おききになります)
伺います
うかがいます
会う お会いになります おめにかかります
知っている ご存知でいらしゃいます
(ごぞんじでいらっしゃいます)
〈人、物、場所〉
存じております
(ぞんじております)
〈人のみ〉
存じ上げております
(ぞんじあげております)
〜ている 〜ていらっしゃいます 〜ております

接客の基本フレーズ

1.ごめんなさい。

=申し訳ございません。

 

2.すみません。
=失礼しました。

3.わかりました。

=かしこまりました。

4.そうですか。

=さようでございますか。

5.お待たせ。

=お待たせいたしました。

6.それはできません。

=それはいたしかねます。

いたしかねる…することが難しい

7.何か探してますか?

=何かお探しでいらっしゃいますか?

8.何人ですか?
=何名様ですか?

=お連れの方はいらっしゃいますか?

9.〜まで案内します。

=〜までご案内します。

例:

お部屋までご案内します。

10.後ろを通ります。

=後ろを失礼します。

11.何かあったら言ってください。

=何かございましたらお申し付けください。

申し付ける…言いつける謙譲語

  1. 確認するのでちょっと待ってください。

=確認して参りますのでお待ちください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする