【N3文法】〜に対して

意味:二つの物事の違いをはっきり表すときに使う。

接続:
動詞+のに対して
い形+のに対して
な形+であるのに対して/なのに対して
名+に対して

昨日は雨で寒かったのに対して今日はよく晴れ暖かい。
お金持な妹に対して、貧乏で仕事もない妹。
山田くんは仕事ができるのに対して君は全く役に立たないね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする