【N3文法】というより

意味:〜というよりも〜の方が的確だと言いたいときに使う。

彼は彼氏というより家族の一員になっている。
彼女はかわいいというより美人だ。
彼はラーメンを食べるというより飲んでいる感じだった。
その部屋は清潔というよりも何もなくて寂しい感じだった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする