「かぎり」「〜を皮切りに」「〜を限りに」「〜をもって」

「かぎり」

限り…限界

犬を助けるためにできる限りの事はした。
できる限りのことはしましたが娘さんは亡くなりました。
可能な限りこの場所にい続けたい。
時間の許す限りあなたと一緒にいたい。
時間の許す限り…as far as circumstances permit.

「〜を皮切りに」

〜を始まりとして次々と

イベントや事業、活動などの場合に使われる。自然現象には使わない。

・5月1日からのコンサートツアーを皮切りに全国15カ所を回ります。

・今回の事件を皮切りに芸能界の問題が次々に挙げられた。

・「君の名は」は都内での上映を皮切りに全国での上映が始まりました。

・イギリスを皮切りに様々な国が日本の捕鯨活動に反対した。

「〜を限りに」

〜を最後に

・今日を限りにタバコをやめることにしました。
・今月を限りに鈴木さんは我が社を退社いたします。
・このコンサートを限りに安室奈美恵は引退をします。

今まで続いていたものをやめるという意味を表す。分の前に今回、今月、今年度、この〜などを置くことが多い。

「〜をもって」

「〜で」とほぼ同じ意味。手段や方法、基準、期限を表す場合が多い。主に文書や改まった場面で使われる。硬い表現。

・後日、書面を持って通知いたします。

・最大限の努力をもって、この企画を成功させるつもりだ。

・当店は本日をもって営業を終了いたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする