て形の詳しい解説

・食べる、書く、勉強するなどの継続動詞
→動作の進行を表す。

夕御飯を食べています。
今、小説を書いています。
勉強しています。

・死ぬ、開く、着く、止まるなどの瞬間動詞(その動作が起こる前とあとでは変化があるので変化動作と呼ばれることも多い)
→変化の結果の状態を表している。

瞬間動詞…開く、閉まる、われる、死ぬ、落ちる、(電気が)つく、消える、とまる、(服を)着る、知る など

習慣もて形で表すことができる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする